肝油ドロップスの広告

広 告
戻る

肝油とは名前の通り、タラやサメなどの魚類の肝臓から抽出した脂肪分であり、ビタミンAを豊富に含む栄養剤として効能が高いことは知られていたが、臭いと成分が不安定という欠点をもっていた。 この欠点をドロップ化することにより改善したのが、河合亀太郎薬学博士で、明治44年、ミツワ肝油ドロップスの名称で販売を開始した。その後、河合製薬所が設立され「カワイ肝油ドロップ」という名称で、現在まで販売が続けられている。
栄養剤や強壮剤は健康で丈夫な国民を育てるという当時の国策にまさに合致するもので、各メーカーはその方向で積極的にPRを展開していった。

ミツワ肝油ドロップスの広告
鉄の身体とは大げさであるが、頑強な国民が求められていたのだ。

内容
「河合薬学博士創製 吉田農学博士検定 ミツワ肝油ドロップス
鍛えよ肉体  
総合的栄養剤をとり鉄の身体に錬成しましょう!
ビタミンA・DにB・燐・鉄・カルシウムキナを配した強力な総合栄養剤
完全乳化により胸ヤケオクビ等は絶対になし 一日一顆 東京ミツワ石鹸本舗薬品部」
掲載:昭和16年8月 
健康報国という国策に順応した広告

内容
「強い人を創る のが現下の急務です。栄養摂取は不均整にならぬよう総合的な栄養剤をとりましょう―
ビタミンA・DにB・鉄・燐 カルシウム・キナを配合した本剤こそ最も理想的な栄養剤
脂の儘でなく、完全乳化してありますから服み易く胸ヤケ オクビ・下痢を絶対に伴わず胃腸の弱い人も楽に服めます
日英米仏諾専売特許 一日一顆 ミツワ肝油ドロップス
定価 五十顆 一円二十銭 百二十顆 二円二十銭 三百顆 四円五十銭 河合薬学博士創製 吉田農学博士検定」
掲載:昭和16年9月 
うんと抵抗力をつけるという裏には、この非常時に対処するためには丈夫な身体が必須という国策が見受けられる。

内容
「うんと抵抗力をつける時です
ビタミンADのほかに燐 カルシウム・鉄等人体に必要な栄養素を総合した本剤の連用が最も効果的です 普通肝油で胃腸を害す方も安心して楽に服め、一日二顆で充分です 日英米仏諾専売特許 ミツワ肝油ドロップス
定価 五十顆 一円二十銭 百二十顆 二円二十銭 三百顆 四円五十銭 〜」
掲載:昭和16年9月 
事故防止にもつながる。遠因まで遡って効果をアピールするのはよくある手法。

内容
「激務に耐える身体を創る 一日に一顆又は二顆
工場事故は・・・ 疲労と倦怠が重要な原因です。いつもピンと緊張した注意力を保つには激務に耐える健康体が必要です。
働けば働くほど・・・ 人体の活力が失われ疲労が加わります。これを回復するにはビタミンADの補給が必要です。最高度のビタミンA・Dに各種有効成分を含有する本品の真価を試して下さい。
日英米仏諾専売特許 河合薬学博士創製 吉田農学博士検定
五十顆 一円二十銭 百二十顆 二円二十銭 三百顆 四円五十銭 〜」
掲載:昭和16年10月 
質素倹約がタイトルにあらわれている。美食の代表は今も昔もステーキですね。

内容
「美食追放
日の丸弁当もよし。一汁一菜も可だが、忘れないで下さい。日本人の体力は菜食と、粗食に災いされて、必要なビタミンと脂肪分に欠けています。又、いくら美食したとてビタミンA・Dがなければ体内の同化作用が完全に行われず結局栄養不良になるのです。 ミツワ肝油ドロップスは、此問題を解決した無二のA・D剤です。これあればこそ粗食にも美しさがあり、力が生まれるのです。
ビタミンADに鉄、燐、キナ カルシウムを配した総合栄養剤 一日に大人二顆 子供一顆
定価 五十顆 一円廿銭 百廿顆 二円廿銭 三百顆 四円五十銭
東京・日本橋 ミツワ石鹸本舗薬品部」
掲載:昭和16年10月 
物資不足、特に食糧不足であったことが伺える内容である。まだ米英との戦いの前なのだが…

内容
「吾が家の臨戦態制
物の不足より、心構えの不足が恐ろしい。あれも食えぬ、これも足らぬと、自分の不健康を飲食物のせいにするようでは心細い。 科学的な心構えで、健康を保持する道はいくらもある。手近な例がこのミツワ肝油ドロップスだ。ビタミンA・Dもある。鉄分も燐もカルシウムもこの一顆で十分だ。来れ長期戦!戦う我家の健康は食物不足を尻目にこれで鉄壁なのだ。
日英米仏諾専売特許 河合薬学博士創製 吉田農学博士検定
五十顆 一円二十銭 百二十顆 二円二十銭 三百顆 四円五十銭
東京・日本橋 ミツワ石鹸本舗薬品部」
掲載:昭和16年10月 
「戦う一億」や「戦争中」という文言が使われている。そう、戦時中なのである。印象として真珠湾攻撃から戦争が始まったと思いがちだが、日本は昭和12年からずっと戦争中なのである。

内容
「戦う一億の健康を護る完全総合栄養剤 食後のビタミンADこの一顆
お箸が迷うほど… お好きなものを十分に召し上がれない時です。簡素な食事で栄養を身に付けるにはどうしてもヴィタミンの補給が必要です。
戦争中には特に…  食物不足から脂肪分が欠乏します。その為身体の抵抗力が弱くなります。一寸した事でかぜを引き易く病気の快復を長びかせます。
働きながら健康へ…  食後の一顆は疲労を防ぎ、抵抗力を強め、逞しい体力を作ります。完全乳化の製法ですから胃腸を害わず連用して頂けます。〜」
掲載:昭和16年11月 
個人的には、肝油というと子供の栄養補給のイメージであったが、ここで子供を対象とした内容が登場した。

内容
「坊やはこんなに元気です
育つお子様に発育素ヴィタミンA・Dをお与え下さい。 やせて、元気のない赤ちゃんも、めきめき丈夫になります。
一日に― 一顆又は二顆。お産の後のお母さまもどうぞ御一緒に―。 胃腸を害わぬ完全乳化製法
河合薬学博士創製 吉田農学博士検定 ミツワ肝油ドロップス  ミツワ石鹸本舗 薬品部
五十顆 一円二十銭 百二重顆 二円二十銭 三百顆 四円五十銭〜」
掲載:昭和16年12月 
日米開戦後にも拘わらず、日英米仏の表現が用いられているが、これから消えゆく運命である。また、ひっそりとだがビタミンEが新たに登場している。

内容
「伸びよ美しく明るく
教養ある近代の全女性は何が健康に必要であるかぐらい疾くに御存知だ そして健康が諸君に秘められた美を伸張させる事も……
本剤は最高単位のビタミンA・Dの結晶で乳化してあるから絶対胃腸など害さぬ。仮に今まで肝油の服めなかった人でも此の芳香によってきっと満足させられる 
ビタミンA・D・E・鉄・燐・キナ・カルシウム含有総合栄養剤 ミツワ肝油ドロップス
東京 日本橋  ミツワ石鹸本舗薬品部 日英米仏諾製法特許
五〇入 一円二〇銭 一二〇入 二円二〇銭 三〇〇入 四円五〇銭 一日一顆乃至二顆」
掲載:昭和16年12月 
空の護りを前面に出した広告は初めてであるし、航空隊におけるゼロ戦とパイロットを描いたイラストは秀逸である。

内容
「全力で護れ この空 この国土!
長期戦です! 体力の自信をおつけ下さい!不足したり、偏したりしがちな栄養を本剤に依って、総合的に補給し、大東亜戦争の完遂に邁進しましょう
最高単位のビタミンA・DにB カルシウム・鉄・キナ・燐を含有する強力無比な理想的総合栄養剤!
完全乳化に依り、普通肝油で胃腸を害す方でも安心して楽に服めるのが本剤の特長です 〜」
掲載:昭和17年1月 
一転、母と子のとても優し気な広告であり、日米開戦時とは思えない。しかし、直接的な戦意高揚ではないが、日本の民族意識を発揚する内容ではある。

内容
「母となる日
私達の宝、日本の赤ちゃんが産れます 健やかな赤ちゃんの笑顔こそ私達の待ち望む明日の太陽です。健康な母こそは伸び上がる民族の力の表象です 日本の母、明日こそ民族の喜びを分ちましょう 
最高単位のビタミンA・DにB カルシウム・燐・鉄を総合含有する 本剤は粘性を強化し虚弱体質、腺病質等を改善する総合栄養剤で完全乳化してあるので普通の肝油で胃腸を害す人でも安心して楽にのめます〜」
掲載:昭和17年1月 
例によって、働け、働け、働けないものは非国民、的な論調である。しかし、食糧不足で満足に栄養が摂れず、薬に頼らざらない社会情勢であった。

内容
「決戦下!! 働けるものはみんな働く時だ!銃後に一人の病弱者があってもならない!!
栄養が不足すれば疲労が増し緊張感が欠けて事故を起こし易く、働く力が失われる!
栄養の補給源として最高度のビタミンに燐・鉄・キナ・カルシウムを総合含有し、一日一―二顆で人体に必要量の活力を与える理想的栄養剤です  
働く力を養う! 胃腸に無害!〜」
掲載:昭和17年2月 
引き続き、働け、働け広告である。季節柄木枯らし吹きすさぶ中の通勤・通学のイラストであるが、服装はオーバーコート着用の完全防寒のようで、まだ生活に余裕が感じられる。

内容
「働け!働け! 本剤で総合栄養をとり弱い身体を強くして!
一日一顆  最高単位のビタミンA・DにB・カルシウム・燐 造血素、キナを配し強力な総合栄養剤!
特許製法に依り、不快なオクビや下痢を伴わず普通肝油で胃腸を害す方も安心して楽に服めます
五十顆一円二十銭 百二十顆二円二十銭 三百顆四円五十銭
河合薬学博士発明 吉田農学博士検定 製法特許 ミツワ肝油ドロップス」
掲載:昭和17年2月 
全面爆撃機のイラストである。そして、爆撃になぞらえて効能を宣伝している。さすが、戦争真っただ中!

内容
「爆撃へ! 銃後の敵、病弱体の全滅へ新鋭栄養剤出動するや、一日一―二顆の投弾に依りこの健康を確保した!
最高度のビタミンに燐・鉄・キナ・カルシウム総合含有、胃腸に無害な完全乳化製法です。
一日一・二顆 五十顆…一円二十銭 百二十顆…二円二十銭 三百顆…四円五十銭
ミツワ肝油ドロップス 東京ミツワ石鹸本舗薬品部」
掲載:昭和17年2月 
肝油ドロップスを摂れば少々食べなくて大丈夫、健康保持できるという、今でいうサプリ的な感覚なのでろう。戦時下の食料不足にかこつけた広告。

内容
「銃後の栄養
行列を作って買うよりも 戦時下の食料は、栄養本位に考えて働く活力を養うに充分な栄養素の補給を、科学的に解決しましょう!
新鮮な野菜や卵と同じ効果を持つビタミンを摂りましょう。食物不足は恐れるに足りません毎日の健康はこの一顆で大丈夫!
楽に服めて胃腸に無害〜 
ミツワ肝油ドロップス 東京ミツワ石鹸本舗薬品部」
掲載:昭和17年3月 
世界に飛び出し、活躍するには強い体力が必要なのは言うまでもないが、当時はビタミンA・Dがよっぽど不足していたのだろうか。戦争から離れた広告である。

内容
「南に北に天地は招く
舞台は、世界です。七洋に雄飛して、日本の雄大な理想を実現する時、我々も力一杯、この時の舞台に活躍しようではありませんか。 
健康が、その土台です。酷熱・酷寒に耐え得る体力が第一の資本です。病弱者は時代に取残され、烈しい変転に生き抜いて行けません。 
栄養を、身に付ける事、これが体力増進の先決問題です。特にビタミンA・Dの補給は、食物不足の際絶対に必要です。本剤一日二顆の服用は鉄石の体力を貴方に保証します。
A・D力価最高・胃腸に無害! 造血素・燐・キナ総合含有剤!〜
ミツワ肝油ドロップス」
掲載:昭和17年3月 
戦時下らしい広告である。ビタミンの働きはすでに解明されていたことがわかる内容である。 我国はまだ、空襲を受けていないので、イメージがわかないと思いきや、空を覆う爆撃機の編隊のイラストからは航空力が戦いの中枢を担っているのが伝わってくる。

内容
「戦い抜く力 ビタミン!
戦争継続中は食物不足から栄養障害特にビタミン欠乏症を起し易い 視力の減退・夜盲症・虚弱体の増加を防ぎ、妊産婦、乳児の健康を護る為にもビタミンの補給は銃後の家庭に欠かせません
最高度ビタミンA・Dに燐・鉄・キナ・カルシウム総合含有。胃腸に無害な乳化製法!
一日 一・二顆 〜
ミツワ肝油ドロップス 東京ミツワ石鹸本舗薬品部」
掲載:昭和17年3月 
胃腸に害がないという表現が必ず入っているが、他の肝油製剤はよほど胃腸障害を起こし易かったのであろう。

内容
「増産だ! 土と力のある限り―
此際、貴方の体力は直ちに国力だ!本剤は戦時下好□の栄養補給源であり、活力増進疲労回復を図って土の戦士の健康を護る!
この一顆は― 最高単位のA・Dと総合栄養素たる燐・鉄・キナ・カルシウムの相乗効果に依り新鮮な野菜や卵に勝る栄養補給源で、胃腸障害を犯さぬよう乳化工程を経て製剤されてあります。
定価 五十顆……一円二十銭 百二十顆……二円二十銭 三百顆……四円五十銭
ミツワ肝油ドロップス」
掲載:昭和17年4月 


⇒ページのトップへ