求人広告

広 告
戻る

戦時下ならではの求人広告をご紹介。

丸善石油株式会社の広告
戦える男子はことごとく戦場へ送られ、女性の力を借りるほかない状況になっていく。 そんな社会状況が表れた広告である。 丸善石油とは、明治40年創業の 丸善礦油部を前身とし昭和8年に設立された。現在のコスモ石油は、昭和61年、大協石油、丸善石油、旧:コスモ石油の3社が合併したもの。
丸善ガソリンと言えば、CMで使われた「オー・モーレツ」の言葉が大流行したことを覚えている。
大黒町は神奈川県が昭和11年に埋め立てた土地で、多くの工場が進出したが空襲で大きな被害を受けた。


内容
「女子も進出だ  寄宿舎完備
丸善石油株式会社横浜製油所 横浜市鶴見区大黒町二六番地
転業にも向く  福利施設完備」
掲載:昭和18年10月 
日立製作所の広告
戸塚工場は昭和12年に設立され、当初は電話機,電話交換機など有線通信機器を製造していたが、その後無線通信機械を製造するようになり、大戦中は軍用無線機を製造し、学徒動員も受け入れていた。この歴史ある工場も平成28年に閉鎖され、現在は中外製薬の研究所になっている。


内容
「働く戦士へ  寄宿舎完備
日立製作所戸塚工場 横浜市戸塚区戸塚町二一六番地
明るい慰安  福利施設完備」
掲載:昭和18年10月 


⇒ページのトップへ