招魂碑(仙元山)

軍事遺物
戻る

西南戦争と日露戦争の戦没者の招魂のために明治37年に仙元山山頂に建立された。 碑正面には、「招魂碑」。裏面には、西南戦争の戦死者2柱と日露戦争の戦死者8柱、計10柱が合祀されている。 また、台座部分には、發起人である堀内在郷軍人會の18名の氏名と、賛成人33名の氏名を刻んだモルタル板が埋めこまれている。
碑高235cm、幅98cm、厚さ16cm、台石35cm
所在:仙元山(葉山町)

(刻字)
碑正面:「招魂碑」
碑裏面:
「 西南之役明治十年三月十二日熊本縣肥後國玉名郡横平山ニ於テ戰死ス 守屋半治郎
同 同 同年同月廿日同縣同國山本郡向坂ニ於テ戰死ス 小峯留治郎
明治丗七八年役 明治丗七年八月十六日出征中発病還送途次於朝鮮海上死亡一等卒 岸名春吉
同 同年九月八日清国奉天省賽馬集於兵站病院死亡輸卒 小峰伊之吉
同 同年丗八年三月八日清国盛京省於小集屯戰死一等卒 鈴木浅治郎
同 同年三月九日清国盛京省於田義屯戰死上等兵 角田吉松
同 同年十一月二日出征中発病於廣島豫備病院死亡輸卒 福谷春吉
同 同年丗九年二月八日出征中発病於自宅死亡 同 齋藤徳次郎
同 同年丗九年三月十二日出征中発病於自宅死亡 同 鈴木貞治郎
同 四十一年七月十日暴徒鎮圧際韓國咸鏡道慶源郡新阿山於テ戰死ス 陸軍歩兵一等 梨佐助」
台石碑板:
「 明治三十七年 堀内在郷軍□會発起人
 肥田勝之助 矢部壹太郎 肥田佐吉 □□新三郎 矢部□太郎 中村常吉
 角田吉松 鈴木□吉 水留浦吉 小峯伊之吉 鈴木浅次郎 矢部□□郎
 戈藤徳□□ 松井□治郎 福谷春吉 藤嵜綱吉 石工ス□□  藤田□□ 」
「賛助員
 根岸□□ 小菅□□ 岸名□□ 肥田□□ 岸名□□ 斉藤□□ 鈴木□□
 斉藤□□ 小峯□□ □□□  藤田□□ □□□ 松井□□ 中村□□
 □藤伊之助 □倉□□ 鈴木□□ □島□□ 鈴木□□ 鈴木□□ 小峯□□
 □島□□ 肥田□□ □藤□□ □□□□ □□□□ 鈴木彦治郎 長谷川□□
 小菅□□ 鈴木□□ 鈴木万□ 加藤□□ 中根□助」