殉國勇士招魂碑(伊勢山公園)

軍事遺物
戻る

西南戦争、日清戦争、日露戦争の戦病歿者の招魂碑。 なお、建立年は明治36年と読めるが、日露戦争の戦没者を記していることから、38年の読み間違いか、または、日露戦争分は追記したものかのどちらかが考えられる。
碑高300p、幅135p、厚さ24p、台石40p、基壇100p。
所在:伊勢山公園(藤沢市)

(刻字)
碑正面:
「殉國勇士招魂碑   正三位野邨素□書」

碑裏面:
「戦病死者
 西南役 橋徳次郎
 征清役 山田由五郎
 明治参拾七八年戦役 □崎□吉・・・・・・
發起 在郷軍人
委員
   角田保多 鈴木勝太郎 落合榮 鈴木峯作 櫻井□次郎 相□□次郎 小泉銀藏 落合直五郎
  中原藤次郎 三角十太郎 橋亀吉 □嶽 吉田冨二郎 山ア留次郎 石井□之□ 久保田常吉
明治三十六年十月建立」

側面:
「石工藤澤蔵前 富田仙太郎」