軍艦千島殉難機關師の墓碑(龍本寺)

軍事遺物
戻る
明治25年11月30日、フランスから日本に回航中の軍艦千島が、愛媛県堀江沖でイギリス商船ラベンナ号と衝突沈没、74名が犠牲となった。この際の殉職機関士5名を合祀した墓碑である。明治28年9月建立。
碑高208p、幅100p、厚さ20p、台石62p。
所在:龍本寺(横須賀市)

(刻字)
碑正面:
「海軍機關師従七位勲七等伊藤房吉
 海軍機關師正八位勲八等山田 基
 海軍機關師正八位勲八等横田鎌三郎
 海軍機關師正八位勲八等安藤繁廣
 海軍機關師正八位勲八等田子七郎      之墓」
裏面:
「帝國軍艦千島所使佛國造船會社構製也工成解纜 就歸途抵愛媛縣興居島海峡偶為英国商船羅辧那 號所衝突乗員與艦覆死者頗夥實明治廿五年十一 月卅日也夫軍艦之於海猶城堡之於陸夫一艦則失 一城也天下聞者無不悲痛雖然奉命斃職素可謂其 □□茲合葬機關師溺死者五人永慰其魂云
明治二十八年九月
海軍中将従三位勲二等功三級男爵伊藤雋吉撰
永代施餓鬼料金拾五圓」