旧第三砲台

観音崎砲台マップに戻る
<概要>横須賀市鴨居小字観音崎
明治19年、二十八センチ榴弾砲二門据付竣工、明治27年北門第三砲台に二十八センチ榴弾砲二門移設。大正14年除籍

<構造・現状>
記録がほとんどなく沿革、構造等はっきりしないが、北門第二砲台のある山頂に構築されていたらしい。現在、海上自衛隊の観音埼警備所水上見張所となり、立入禁止であるため現況も不明。 なお、外国貴賓船の入航の際の、祝砲用の砲が設置されており、現在も砲台の役割を果たしている。

入口。厳重なフェンスで囲まれている。 入口表札 山頂の警備所。
まるで艦橋のようである。
現在。国土画像情報(カラー空中写真)
国土交通省を加工