K箱崎

このあたりは新外箱崎地区といわれ、埋立により造成された土地です。この桟橋は旧軍時代からあったもので、特務艇繋留桟橋と呼ばれ、重油、揮発油の取り出し口が設けられていました。現在も改修はされているが使用されているように思えます。ちょうど小型タンカーが接岸し給油作業を行っていました。

閉じる