O試験艦、標的艦

小さい方の艦はASE6101試験艦くりはまです。開発中の装備品の試験などを行います。開発隊群の艦艇には他にあすかがありますが、こちらは吉倉桟橋に繋留されていました。隣の護衛艦は自衛艦隊の旗艦であったDDH168たちかぜです。退役して標的艦になっていました。標的用の白線が艦を覆っています。実艦標的として海没の運命にあるそうです。
接岸している岸壁は平成11年に埋立により造られた新しい岸壁です。後ろの緑の丘は田浦中学校で、潜水艦基地隊(前防備隊)が置かれていた場所です。

閉じる