25オイルステーション

軍需部の倉庫地帯である長浦、比与宇、田ノ浦地区には横須賀線からの引込線が倉庫の間を縦横に走っていました。田浦駅の先から分岐し、長浦地区方面と比与宇地区経由田ノ浦方面に伸びていましたが、田ノ浦方面には比与宇トンネンルを通るルートと海岸線を通るルート2ルートがありました。
戦後、米軍は箱崎貯油所をそのまま使用してきましたが、航空燃料を厚木基地に貨車輸送するのに、この海岸ルートの引込線を使用し、写真のオイルステーションでタンク車に燃料を積み込みました。現在は貨車を使っての輸送はなくなりましたが、施設はそのまま残されています。

閉じる