ブルトーゼの広告

広 告
戻る

ブルトーゼの広告
銃後の備えには体力向上が急務、そのためにはブルトーゼを、というストレートの広告。戦車のイラストがネーミングと合せて力強い効能をアピールしている。ブルトーゼとは大正5年に発売された補血強壮剤で、今でいうところの強壮ドリンクであろう。藤沢友吉商店はマクニンの広告も展開していた。

内容
「銃後に備えよ 補血強壮 ブルトーゼ
剛健なる体力 抵抗力の強化 非常時国民が銃後に備うべき最大急務は体力の強化であり 国防の充実は一に国民の体位向上に俟たねばならぬ 〜 造血アウトホルモン各帝大病院常備薬 冊子「活動の源泉」無代進呈
株式会社 藤澤友吉商店 大阪東区道修町 東京日本橋区本町 
掲載:昭和12年10月 
ネオブルトーゼ錠の広告
全三段の記事広告で、婦人と家庭というタイトルを用い、妊婦の健康と子供を強くするためにはこの薬を飲んでくださいという主旨である。
記事抜粋 「銃後母性も長期建設へ 丈夫な子を生みましょう 強い国民を作りましょう 妊婦の健康法  今や長期建設の体制下、国力の充実が叫ばれ、国民体位の向上と栄養問題がやまかしく説かれて居ります時、大切な次代国民の母たるべき銃後の婦人、これからお母さんとなられる妊娠中の婦人には、強い国民を育てるために、丈夫な赤ちゃんを安全に生むために、益々責任が重大であるといわねばなりません。〜」

内容
「安産強児保健剤 ネオブルトーゼ錠   造血アウトホルモン 骨髄ホルモン
  半ケ月分一八〇錠一・〇〇 一ヶ月分三六〇錠一・八〇」
掲載:昭和14年1月 
ブルトーゼの広告
ブルトーゼとは大正5年に発売された補血強壮剤で、今でいうところの強壮ドリンクであろう。 藤澤友吉商店とは、今はなき大手製薬メーカー藤沢薬品工業の前身である。

内容
「国策が体に光る健康児  補血強壮 ブルトーゼ  各帝大病院常備薬
貧血諸症 悪液質治療 ブルトーゼ 神経諸症 皮膚疾患治療 アルゼンブルトーゼ 腺病諸症 動脈硬化治療 ヨードブルトーゼ〜 
株式会社藤澤友吉商店 大阪・東京・京城・上海 株式会社満州藤澤友吉商店 奉天・大連・天津」
掲載:昭和16年7月 


⇒ページのトップへ