横須賀海軍工廠衣笠工員寄宿舎

海軍施設
戻る

横須賀海軍工廠へ勤める工員の寄宿舎で、木造2階建ての寄宿舎が3棟と烹炊所、烹炊所・食堂、浴場・汽缶場、倉庫、事務所などが昭和20年4月に落成と記録にある。 昭和21年に撮影された空中写真には、大きな寄宿舎は2棟であり、もう1棟は不明である。
戦後、昭和24年、財団法人阿部睦会が1棟を借り受け老人ホームを開設。現在に至っている。当時の遺構は残っていないものと思われる。

昭和30年。老人ホームに改造された1棟が写っている。 現在は、老人施設共楽荘になっている。 谷戸奥、寄宿棟のあった辺り。