横須賀海軍工廠造兵部無線工場関係地下壕

海軍施設
戻る

横須賀海軍工廠造兵部の無線工場の疎開地下施設で、倉庫や工場として使用したものと推測しているが、機銃銃架整備場の地下工場の可能性もあり、調査中。

壕断面は幅4m高さ3m。ほぼ並行する4本の主壕の間をヘリンボーン状に接続壕が接続している地下工場によく見る構造である。開口部は図面上部側であり突き抜けてはいないが、 最右の壕は、抜け穴となって突き抜けている。主壕は100mを越える長さである。平面図から掘削途上の様子が良くわかる。

@

A

B

C


D

E

F

G
同谷戸の向かい側に単独壕がある。3m×12m。倉庫壕であろう。