朝比奈山

高角砲台(防空砲台)
要塞マップに戻る

横須賀海軍警備隊 横須賀地区高射隊 第二高角砲大隊 朝比奈山高角砲台という。 朝比奈山頂付近に設置され、南北に4つの砲座が軽い弧を描いて並んでいた。 昭和20年7月の段階で、12センチ単装高角砲が4門、25粍連装機銃が1基設置されていた。人員83名。 (横須賀海軍警備隊昭和20年7月31日戦闘詳報による)
現在、砲台のあった場所は鎌倉霊園となり遺構は全く失われた。原宿六浦線から鎌倉への道を進み霊園、朝比奈西門からのルートがかっての砲台への軍道である。なお、原宿六浦線も第一海軍燃料廠と横須賀航空隊、空技廠を結ぶために作られた軍道である。

南北に弧を描くように砲座が配されている。 現況。正面の高台上に砲台があった。 霊園内部。砲座はこの辺にあったと推測
しているが、遺構は全く残っていない。