走 水

狙撃用洞窟陣地
要塞マップに戻る

伊勢町海岸から馬堀にかけて上陸する敵を側射する陣地。3箇所狙撃口が設けられているが、内2箇所は鉄筋コンクリートを打つ溝まで完成している。行き止まり通路など構築途中で終戦を迎えたものと推測される。見かけより大規模な壕である。情報によるとでは、横須賀鎮守府第13特別陸戦隊第2大隊第3中隊が配置されていたそうである。

@出入口のようだが、Bと同様な狙撃口とする予定か。 A砲側庫。大きさ1.8×3m。 B狙撃室と思われるが崩落している。
C兵員棲息部であろう。約4m×15m、高さ1.8mの部屋である。 D連絡路。幅1.2m高さ1.7m。 E抜穴であろうがほぼ埋まっている。
F背面に通じていることから、抜け穴と推測するが土で埋没している。 G狙撃室。ほぼ完成しているが、前面のコンクリートが打たれていない。大きさ約4×3m。 G外から見る。崖の中腹に開く丸い狙撃口。 狙撃室、正反対の向きである。Gと同じ形状であるが開口していいない。
Hコンクリートをうつ溝。厚さ1m。 I行止りであるが、掘削中か。