観音崎

トーチカ
要塞マップに戻る

県立観音崎公園、たたら浜の前にある遺構。長さ約8m、幅約4m、高さ約2mの鉄筋コンクリート製半地下構造物。往時は土に覆われていたと思われる。
構造はトーチカのように見えるが、狙撃口と背面出入口に鉄格子がはまっているし、なにより銃眼が階段状になっていないのも、不思議であり、観測・監視所の可能性もある。陸軍の技術研究所があったため、その関係施設ということもある。
戦後は、観音崎自然博物館として使われた場所なので、その関係施設ということもあり得る。
情報があれば是非ご一報下さい。
正面右方 正面左方
正面狙撃口。鉄格子がはまっている。 上部。観測口?と通気口がある。
後方から右側面 背面出入口。鉄格子だが、
一部扉になっている。
狙撃基地から見た内部状況 背面から見た内部状況