金澤山

高角砲台(防空砲台)
要塞マップに戻る

横須賀海軍警備隊 横須賀地区高射隊 第二高角砲大隊 金澤山高角砲台という。 釜利谷町北部の高所(金澤山?)に設置され、ほぼ南北に砲座が並んでいた。 昭和20年7月の段階で、12センチ単装高角砲が4門、25粍単装機銃が2基、13粍連装機銃2基設置されていた。人員104名。 (横須賀海軍警備隊昭和20年7月31日戦闘詳報による)
砲台のあったと推定される場所は、現在の能見台4丁目、京急バス駐車場から横横道路能見台トンネル上部にかけてであるが、 周辺全体が能見台団地として大規模造成され遺構は全く失われた。。

京急バス駐車場。 駐車場の南に能見台緑地の広場がある。 小柴からの遠望。一面の住宅だが中央
マンション群のあたりが砲台のあった場所である。