久里浜海岸

狙撃用洞窟陣地
要塞マップに戻る
住吉神社の背後の森に洞窟陣地が築かれていたようだが、現在民家の裏になっており調査不能である。
久里浜は、当時、海軍の久里浜防備隊や工作学校、軍需部倉庫など種々の海軍施設が設置されていた一大軍事都市であった。 JR久里浜駅も戦時中に軍需用として御殿場線の線路を利用し緊急で敷設されたものである。

住吉神社。いわゆる鎮守の森
となっているが、森の裏側と
側面には住宅が立ち並んでいる。
洞窟陣地の入口か。 ここはコンクリートで塞がれている。 北の久里浜海岸を向いて銃眼
が設けられている。