海軍用地標石(海軍水道用地:東海道本線〜遊行寺坂上)

軍事遺物
戻る

東海道線の交差から遊行寺坂上交差点までの区間を途中の村岡交差点で分けて紹介します。
村岡交差点までは、住宅街を抜ける静かな1.5車線路です。JRの交差付近には標石がかなり残っています。また、横須賀市水道局や水道部の標石もかなりあります。
@ A B C D E
F G 横須賀市水道部標石
@半原向。住宅街の1.5車線路 @逸見向。突当りがJR線 A半原向。村岡交差点 A逸見向

村岡交差点からは、2車線道路となって遊行寺坂上まで進みます。この間海軍水道期の遺構は残っていませんが、横須賀市水道局のマンホール蓋があり、横須賀水道みちであることを確認させてくれます。
B半原向。正面は藤沢団地 C逸見向。水道局マンホール D半原向。泥吐弁がある E半原向。道幅がまた狭くなる