海軍用地標石(海軍水道用地:国道16号〜盛福寺隧道)

軍事遺物
戻る

水道路は、国道16号JR横須賀線のガード先を左折し、JR横須賀線に沿って進みます。道の左右には住宅が立ち並んでいますが、この辺りには標石が多く残っています。
京急線のガードを越えると、正面の丘陵部を2箇所の隧道によって抜けていきます。最初の田浦山隧道は一般車も通行可能ですが、次の盛福寺管路隧道は、通行止めになっています。
隧道付近には、横須賀市に移管されてから立てられた横須賀市水道部、水道局の標石が多くあります。
@川床にある A B C D E
F G H I J K
L M N O P Q
Rこれは違うかも。 Sトンネルの手前右手上平場に
煉瓦造の小屋がある。
21盛福寺管路隧道。水道トンネル 21同左内部。右手の管が水道管路
@半原向。左手が水道路。右手は国道16号 @逸見向き。JR横須賀線のガード A半原向。中央に橋梁 A同所の橋梁。水道管は川床に埋設
B半原向。住宅街の1.5車線路 B逸見向。右手が水道路 C半原向。京急線のガード C逸見向。この辺り標石多く残る
D半原向。田浦山隧道 D逸見向。 E逸見向。レンガ造の盛福寺管路隧道。通行禁止。昔は徒歩通行できた。 E逸見向。遠くに見えるのが田浦山隧道