第二海軍技術廠横須賀出張所衣笠実験所

海軍施設
戻る


電波、音波、音響の研究実験機関として昭和20年に設置された、第二海軍技術廠の横須賀出張所衣笠実験所である。ここは送信実験所であるが、南方には受信実験・方位測定機実験所として初声実験所が置かれていた。
写真でみると平地のようだが、建屋から南東に上リ斜面であり、送信塔が3基建っていた。
現在は、密集した住宅地に変貌し、かっての遺構は全く残っておらず、正門前の広い道路に面影を見ることができるのみである。
当時の正門前付近。不似合いな
広い道路が面影を残す。
南側の最高所。新しい住宅である。
最近まで東芝寮があった。
実験所敷地遠望。全面屋波である。